文字
サイズ
背景色

インプラント

虫歯や歯周病などの理由で歯を抜いてしまった、入れ歯にしているけども歯ぐきが痩せてきて合わなくなってしまった。
歯を失った方なら誰もが、見た目がきれいで、自分の歯のようにものを噛んで食べたいと望んでいると思います。

そこで登場するのが、インプラントです。
インプラントとは、歯を失ってしまった所に人工の歯を埋め込む治療法です。

失った歯を補う方法としては、入れ歯・ブリッジなどありますが、ブリッジの場合は両隣の歯を削らなければいけませんし、人工の歯の裏側に食べかすなどが入ったりすることで、口の中が不衛生になったり、虫歯になりやすくなります。
入れ歯の場合、口の中の違和感が強く、硬い食べ物などが食べづらくなってしまいます。

インプラントでは、他の歯を削らずに修復することができるだけでなく、固定されているのでご自身の歯と同じように噛むことができます。また、見た目が自然なので違和感がありません。

術前診断では、CTを使用した3次元での診断を行い、エックス線では難しかった口腔内の重要な組織や血管・神経の正確な位置を把握することができるので、リスクを回避することができます。医院内に完備することによりCT撮影が可能となり、術前診断のみならず、 術中、術後の撮影も可能となり、より安全にインプラント治療をご提供することが出来ます。

インプラントはカルシテック社製を採用しています。インプラントと顎の骨の結びつきを、より強固にするハイドロキシアパタイトという生体科活性材料をインプラントの表面にコーティングしているので、患者さまの負担を軽減する材料として、注目されつつあります。

当院では、インフォームドコンセントを重視しています。
インプラント治療は他の歯にダメージを与えずに噛む力を回復できる、優れた治療ですが、治療費が自己負担で高額・メンテナンスが大変などデメリットがあるのも事実です。
患者さまに分かりやすくご説明をさせていただきますので、疑問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。患者さまが納得された上で治療を開始となります。

インプラント治療が完了しても、メンテナンスをしっかりと行っていかなければ、意味がありません。

定期的にメンテナンスを行い、インプラントの周囲に炎症が起きてないか、上部構造の人工の歯が緩んでないか、噛み合わせは問題ないかのチェックを行いましょう。

ページの先頭へ戻る