文字
サイズ
背景色

セラミックでの歯冠修復

セラミックスは非常に硬い素材で、これを使用した歯冠修復物は表面が滑沢で水分を弾くため変色せず『美しさ』が長持ちします。
また、細菌が付着しにくいため虫歯や歯周病を起こしにくくするという利点もあります。

メタルボンド(1本¥48,600~)

セラミックスを使用した歯冠修復の中では最も一般的に行なわれています。
内面は金属製で強度を保ちます。

オールセラミックス(1本¥108,000)

近年、材質強度の向上と技工技術の進歩により、セラミックス単体での歯冠修復が可能となりました。
内面に金属を使用しないため、透明性に優れ、限りなく天然の歯に近い色調を再現する事ができます。

ハイブリッドセラミックス(1本¥48,600~)

セラミックスに微粒子レジン(樹脂)を混合した材料を使用します。
セラミックス単体に比べると柔らかい素材であるため、表面にわずかな変色や微細なキズが生じる事がありますが、咬み合わせによる適度な”すりへり”が起きるため馴染みやすいという利点があります。

ページの先頭へ戻る